鎌倉の和風喫茶 くるみのホームページ

   URL:http://kamakurakurumi.cafe.coocan.jp

オバマさんとの  くるみこぼれ話

それはくるみが開店して間もない頃でしたが、ある日くるみから帰ってきた母が「今日は小さな黒人の男の子が店に来て、抹茶のアイスクリームをペろっと平らげたよ。ニコニコして可愛い子だったけど、抹茶の味がわかるのかねー。」と話すのです。昭和四十年代の頃は黒人の姿はあまり見かけませんでしたし、まして子供さんというのは映画くらいでしか見たことがありませんでした。私も興味を持って「いったい誰が連れてきたの?」と聞くと「お母さんだと思うけど肌の色が白かった」と母は答えました。オバマさんのお母さんは白人ですし、当時鎌倉には甘味のお店はうちともう一軒しかなく、そのお店は抹茶のアイスクリームを扱っていませんでしたから、オバマさんが抹茶のアイスクリームを召し上がったのは「くるみ」に間違いないと思っています。母はよほど印象の深いことであったらしくその後もときどきこの話をしていました。 母が生きていてそのときのお子さんが後のアメリカ大統領と知ったらさぞ驚き喜んだでしょう。
トップページに戻る
アメリカ合衆国第四十四代大統領のオバマさんが抹茶のアイスクリームをお好きな話は有名ですが、それは二〇〇九年にサントリーホールでのスピーチで「子どもの時に母親に連れられて鎌倉を訪れ、抹茶アイスクリームを食べました。子供だった私は大仏さまや八幡宮のことはあまり覚えていませんが、抹茶のアイスクリームの味は忘れられません。」というお話をされたからです。
そこで亡くなった母の話を思い出しました。